ここから本文です

併設型中高一貫教育校の高等学校入学者選抜における都立高等学校共通問題の使用について

  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

公開日:令和2年(2020)6月11日
最終更新日:令和2年(2020)6月11日

教育庁

これまで、併設型中高一貫教育校5校の高等学校入学者選抜(第一次募集)では、国語・数学・英語の3教科はグループ作成問題を、社会・理科の2教科は都立高等学校共通問題をそれぞれ使用して、学力検査を実施してきました。

しかし、5校のうち2校が令和3年度入学生から高校段階での生徒募集を停止することに伴い、下の表に示すとおり、今年度実施する令和3年度入学者選抜から、5教科全てについて都立高等学校共通問題を使用して学力検査を行うこととします。

  高等学校入学者選抜を実施する
併設型中高一貫教育校
グループ作成問題 都立高等学校共通問題
令和3年度入学者選抜 両国高校・大泉高校・白鷗高校
〔3校〕
国語・数学・英語・社会・理科
〔5教科〕
令和2年度入学者選抜 富士高校・武蔵高校・両国高校・大泉高校・白鷗高校
〔5校〕
国語・数学・英語
〔3教科〕
社会・理科
〔2教科〕

お問い合わせ

教育庁都立学校教育部高等学校教育課入学選抜担当
電話:03-5320-6745 ファクシミリ:03-5388-1727
メール:S9000011(at)section.metro.tokyo.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を一部変更しております。
お手数ですが、メール送信の際は(at)を@に置き換えてご利用ください。

ページID 5513

このページの目次

PCサイト表示

表示を元に戻す

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る


ページの
先頭へ