ここから本文です

平成29年度東京都多摩地区教育推進委員会報告会の開催について

  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

公開日:平成29年(2017)12月18日

教育庁

東京都多摩教育事務所では、東京都多摩地区教育推進委員会を設置し、新しい学習指導要領の趣旨の実現に向けて、「主体的・対話的で深い学びの視点に立った授業の創造 -「深い理解」の実現を目指して- 」について研究を進めてきました。

この度、その成果の報告会を下記のとおり開催しますので、お知らせいたします。

1 開催日時

平成30年2月16日(金曜日) 午後1時45分から午後4時45分まで(受付:午後1時から)

2 会場

たましんRISURUホール(立川市市民会館) 立川市錦町3-3-20 ※別添資料参照

3 内容

研究主題

主体的・対話的で深い学びの視点に立った授業の創造
― 「深い理解」の実現を目指して ―

(1)報告・協議 (午後1時45分から午後3時40分まで)

<報告者> 平成29年度東京都多摩地区教育推進委員会(※)
<報告内容>

  • 「単元(題材)で獲得する『知識や技能』『学びに向かう力』を構造的に表した指導計画の作成」及び「単元(題材)を通して子供の主体的・対話的で深い学びを促す手だての在り方」についての提案
  • 開発した事例の提案及び協議
  • 小学校:国語、社会、算数、理科、外国語活動、総合的な学習の時間(6事例)
  • 中学校:国語、社会、数学、理科、音楽、保健体育(6事例)
  • 研究の成果

(2)講演 (午後3時40分から午後4時40分まで)

演題 「新しい学習指導要領が求める授業づくり」

文部科学省初等中等教育局 視学官 澤井 陽介(さわい ようすけ)氏

4 対象

国・公・私立学校の教員、大学関係者、都民の方など、どなたでも参加できます。

5 その他

  • 手話通訳を要する方や車椅子を利用している方、託児サービスを利用したい方については、平成30年1月15日(月曜日)までに、下記の問合せ先に御連絡ください。
  • 自動車での御来場は御遠慮ください。

東京都多摩地区教育推進委員会とは

今年度で通算44年次を迎える研究組織で、多摩地区の教育委員会職員及び小・中学校に在職する管理職・教員等で構成されています。

多摩地区の教育課題に関する調査・研究を行い、その成果を各学校に還元することにより、多摩地区の学校教育の充実・発展に資することをねらいとしています。

 

東京都多摩地区教育推進委員会報告会の御案内のチラシの写真

資料:東京都多摩地区教育推進委員会報告会の御案内PDF [887.6KB]

Get Adobe Acrobat Reader
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Reader DCが必要です。Adobe社のホームページより無料でダウンロードすることができます。
Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードページへ(新しいウィンドウが開きます)

お問い合わせ

東京都多摩教育事務所指導課
電話 042-524-7222
ファクシミリ 042-528-0985
メール S0200327(at)section.metro.tokyo.jp

迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を一部変更しております。
お手数ですが、メール送信の際は(at)を@に置き換えてご利用ください。

ページID 3271

このページの目次

PCサイト表示

表示を元に戻す

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る


ページの
先頭へ