ここから本文です

令和2年年度 外国語(英語)科時間講師募集

  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

公開日:令和2年(2020)3月25日
最終更新日:令和2年(2020)3月25日

東京都教育委員会では、外国語(英語)科教員を対象とした海外での研修を実施しています。

研修期間中、不在となる教員の代わりに授業を行っていただける講師の方を募集しております。

「東京都公立学校時間講師」としての採用のため、担任業務等はなく授業のみ行っていただきます。

1 勤務条件

(1)任用期間

以下のいずれかの期間

ア 第1期
令和2年6月中旬から同年7月下旬まで(予定)
イ 第2期
令和2年9月上旬から同年10月上旬まで(予定)(夏休み明けの授業が8月下旬開始の場合は8月下旬から)
  • ※ 両方又はどちらか一方のみの申込みも可

(2)勤務する学校

都内の公立中学校、公立義務教育学校、都立高等学校、都立中等教育学校及び都立特別支援学校

  • ※ 具体的な対象校は掲載時点では未定ですが、派遣される教員が所属する学校となります。
  • ※ 小学校に関する募集はありません。

(3)授業時間数

週当たり15~20時間程度

  • ※ 研修により不在となる教員が担当する授業を行っていただくため、当該教員の担当する授業時間数により異なります。
  • ※ 学校によっては複数の講師で対応することもあり、その場合は少ない授業時間数になる可能性があります。

(4)報酬

勤務時間数に応じて支給します。

1時間の報酬単価:経験区分に応じ1,880円~3,350円(令和2年4月1日(予定))

  • ※ 交通費は通勤及び勤務の実情に応じて別途支給します。

2 必要資格

勤務する学校種に応じた外国語(英語)の教員普通免許状

  • ※ 例)中学校での勤務を希望する場合は中学校英語の普通免許状
  • ※ 免許状の区分(専修・Ⅰ種等)は問いません。
  • ※ 平成21年度からの教員免許更新制度の開始に伴い、勤務時点で所有する教員免許状が有効な状態である必要があります。御自身が更新期限を超過していないか、教員免許状の更新手続が済んでいるかどうか等十分に御確認ください。
  • ※ 教職経験の有無は問いませんが、研修で不在となる教員の代わりに授業を行っていただきますので、その点は御留意ください。

3 申込方法

(1)申込方法

ア 令和2年度東京都公立学校時間講師採用候補者名簿に登載されていない方

下記リンク先から東京都公立学校時間講師採用候補者選考(随時選考)にお申し込みください。

その際、忘れずに「外国語(英語)科教員海外派遣研修後補充の希望の有無」の選択肢で「有」にチェックを付けてください。

東京都公立学校時間講師を希望される方へ外部サイト別窓

イ 令和2年度東京都公立学校時間講師採用候補者名簿に登載されている方

下記リンク先から、外国語(英語)科教員海外派遣研修後補充の希望申出をしてください。

外国語(英語)科教員海外派遣研修後補充の希望申出外部サイト別窓

(2)申込期限

選考申込は期限を定めずに随時受け付けておりますが、選考申込から選考結果の確定及び発送までには一定の時間がかかりますので、第一期を希望される場合には4月末までにお申し込みください。

また、第二期のみを希望される場合には6月末までにお申し込みください。

4 採用までの流れ

申込後、名簿登載選考に合格された場合には、受験申込書に記入いただいた住所宛てに合格通知書が届きます。その後、各学校の担当者から候補者の方に直接連絡があり、その後、各学校にて面談等を実施し、採用の内定に至ります。また、場合によっては合格通知書より先に各学校から連絡が入ることもあります。遅くとも勤務予定の1~2週間前までには連絡があると想定されますが、学校により連絡する時期が異なりますので、あくまで目安となります。

  • ※ 今回お申し込みいただいても、必ず各学校から連絡があるとは限らない点は御注意ください。
  • ※ 英語科教員海外派遣後補充以外の任用に関するお話も学校から入る可能性がございますので御了承ください。

お問い合わせ

教育庁人事部職員課講師等任用担当
電話:03-5320-6794 ファクシミリ:03-5388-1729
メール:S9000013(at)section.metro.tokyo.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を一部変更しております。
お手数ですが、メール送信の際は(at)を@に置き換えてご利用ください。

ページID 5307

このページの目次

PCサイト表示

表示を元に戻す

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る


ページの
先頭へ