ここから本文です

「定年退職後の多様な働き方に関する説明会」の開催の見送りについて

  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

公開日:令和2年(2020)8月7日
最終更新日:令和2年(2020)8月7日

東京都教育委員会が、東京都公立学校(幼稚園を除く。)に勤務する以下の対象者のうち、参加希望者を対象に実施を予定しておりました標記の説明会について、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止する観点から、開催を見送ることとなりましたので、お知らせします。

予定していた説明会の内容

(1)内容

定年退職等の後に都の公立学校で働くことができる職(再任用教員、時間講師、産休・育休代替教員等)の紹介など

(2)対象者

以下[1]から[3]までのいずれかに該当する者

[1]東京都公立学校(幼稚園を除く。)に勤務する統括校長、校長、副校長、主幹教諭、指導教諭、主任教諭、教諭、主任養護教諭、養護教諭及び栄養教諭で、令和2年度末年齢が58歳以上の者

[2]再任用教員(今年度で再任用可能な上限年齢に達する者も含む。)

[3]非常勤教員(既に定年退職した者であって、令和2年度末年齢が65歳に達するまでの者に限る。)

※ 開催を見送ることとなった説明会の振替実施などは予定しておりません。

関係資料の掲載

説明会の開催が見送りとなったことを受けて、対象者の皆さんが定年退職後の働き方について理解を深められるようにするために、関係資料を以下に掲載します。参考としてご覧ください。

(1)定年退職後の多様な働き方について PDFPDF [781KB]

(2)定年退職後の働き方に関するよくあるお問合せ PDFPDF [176.9KB]

※ ご不明な点がある場合には、所属校及び所属の区市町村教育委員会を通じて問合せ等を行っていただくようお願いします。

Get Adobe Acrobat Reader
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Reader DCが必要です。Adobe社のホームページより無料でダウンロードすることができます。
Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードページへ(新しいウィンドウが開きます)

お問い合わせ

教育庁人事部勤労課人事企画担当
電話:03-5320-6789 
メール:S9000014(at)section.metro.tokyo.jp
※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。
お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。

ページID 5652

このページの目次

PCサイト表示

表示を元に戻す

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る


ページの
先頭へ