ここから本文です

令和5年度 バーチャル・ラーニング・プラットフォーム構築・運用事業者の募集について

  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

公開日:令和5年(2023)6月19日

教育庁

このたび、東京都教育委員会は「バーチャル・ラーニング・プラットフォーム」(以下「VLP」という。)の構築等を行う事業者について、募集を開始しますので、お知らせします。

1 事業概要

日本語指導が必要な児童・生徒や不登校児童・生徒に対して、東京都教育委員会がオンライン上の仮想空間を活用した居場所・学びの場であるVLPを整備し、都内区市町村に提供します。区市町村がVLPを活用し、児童・生徒を支援します。

2 事業者募集について

VLPの構築事業者は、公募の上、決定します。
 募集期間:令和5年6月19日(月曜日)から令和5年7月14日(金曜日)まで

※ 詳細は、令和5年6月19日(月曜日)17時以降に、東京都教育委員会ホームページで公表いたします。

 https://www.kyoiku.metro.tokyo.lg.jp/administration/contract_and_bidding/vlp2023.html

  • QRコード

3 令和5年度参加する区市

都内8団体
(新宿区、墨田区、渋谷区、中野区、杉並区、八王子市、狛江市、多摩市)

4 今後のスケジュール

募集要綱の公表 令和5年6月19日から令和5年7月14日まで
事業者によるプレゼンテーション 令和5年7月31日
事業者の決定 令和5年8月4日まで
プラットフォームを区市町村に提供開始 令和5年9月1日
  • ※ 参考
    東京都教育委員会は、新宿区教育委員会と協定を結び、令和5年8月末までVLPのデモ運用を実施します。令和5年9月からは、本募集に基づき本格運用を開始します。

 

お問い合わせ

教育庁総務部教育政策課 ICT利活用ライン 教育企画担当
電話:03-5320-7867(ライン代表)
メール:kyoiku_planning@section.metro.tokyo.jp
※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。
お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。

ページID 8375

このページの目次

PCサイト表示

表示を元に戻す

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る


ページの
先頭へ