ここから本文です

東京都公立学校情報機器設備基金の設備・運営等

  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

公開日:令和6年(2024)6月20日
最終更新日:令和6年(2024)6月20日

都内区市町村は、国のGIGAスクール構想に基づき、全ての子供たちの可能性を引き出す個別最適な学びと協働的な学びを実現するため、令和2~3年度に学習者用コンピュータ(以下「端末」という。)と高速通信ネットワークを整備してきました。学校現場では、端末の活用が進み、効果が実感されつつある一方で、故障端末の増加やバッテリーの耐用年数が迫るなど、今後、端末を計画的に更新する必要があります。
 そうした中、国は、「デフレ完全脱却のための総合経済対策~日本経済の新たなステージにむけて~」(令和5年11月閣議決定)において、端末の計画的な更新を行うとし、また、端末更新の際に地方公共団体における効率的な執行等を図る観点から、各都道府県に基金を設置し、原則、各都道府県は区市町村とともに端末の共同調達を行うこととしました。
 都においては、「東京都公立学校情報機器整備基金」を設置し、都内区市町村との共同調達を実施していきます。

基金事業等に係る運営及び管理に関する基本的事項の公表について

令和6年1月29日文部科学省初等中等教育局長決定「GIGAスクール構想加速化基金管理運営要領」第2(8)に基づき、以下のとおり基金事業等に係る運営及び管理に関する基本的事項を公表します。

令和5年度事業実施状況

[令和5年度事業実施状況]PDF [71.1KB]

Get Adobe Acrobat Reader
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Reader DCが必要です。Adobe社のホームページより無料でダウンロードすることができます。
Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードページへ(新しいウィンドウが開きます)

お問い合わせ

教育庁 総務部 デジタル推進課 端末共同調達担当
電話:03-5320-7477
メール S0310107(at)section.metro.tokyo.jp
※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。
お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。

ページID 9356

このページの目次

PCサイト表示

表示を元に戻す

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る


ページの
先頭へ