ここから本文です

東京都公立学校臨時的任用教員(産休育休代替)の募集について

  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

最終更新日:令和2年(2020)10月16日

東京都教育委員会では、教員の妊娠出産休暇及び育児休業の取得により欠員が生じた際に、代替として勤務していただく「産休育休代替教員」を募集しています。例えば、以下のような方の御応募をお待ちしています。

  • 教員免許状を取得後、教員として働きたい方
  • 出産・育児等で退職した後、教職への復帰をお考えの方
  • 他県等で教職経験があり、都内に転居されてきた方

応募方法は、年に1回実施している名簿登載選考と、通年実施している特別認定候補者の登録があります。それぞれの違いは以下1及び2のとおりです。 

1 特別認定候補者の登録【令和2・3年度分 受付中】

  • (1)電子申請(インターネット)による希望者の登録のみで完了します。
  • (2)登録しても名簿には登載されません。
  • (3)名簿登載者が不足している場合に学校から連絡があり、面談等の手続を経て任用に至ります。
  • (4)産休育休代替教員は特別認定候補者による任用が増えており、特に、小学校全科や国語、英語、家庭科等は例年不足しております。
  • (5)登録が完了した時点以降であればいつでも任用される可能性があります。ただし、名簿登載者が優先されるため、連絡がないこともあります。 
  • (6)令和3年度任用の連絡は、令和2年12月頃開始予定です。

2 名簿登載選考【令和3年3月受付開始予定】

  • (1)現在、応募期間は終了しています。次年度の選考については、令和3年3月から申込みを受け付ける予定です。書類と面接による選考があります(予定)。
  • (2)合格すると産休育休代替教職員採用候補者名簿に登載されます。名簿登載期間は原則として7月1日から翌々年の8月末日までです(2年2か月)。
  • (3)学校で産休育休の欠員が発生した場合は、名簿登載者から優先的に任用されます。
  • (4)名簿登載後の任用になるため、任用開始日は最短でも7月1日以降になります。 

3 応募方法

特別認定候補者【受付中】

応募方法は下記の電子申請手続ページを御覧ください。

登録は電子申請のみであり、電話等による受付は行っていません。

特別認定候補者の電子申請手続ページ外部サイト別窓

  • ※ 申込みをした後、希望内容等を変更したい場合は、再度申請を行ってください。その場合、以前登録された入力内容は抹消いたします。
  • ※ 申込みをした後、他の職への就職等により申込みを取り下げたい場合は、下記リンク先にて必要項目を入力し、申込内容の抹消申請を行ってください。

抹消申請手続ページ外部サイト別窓

なお、学校等に任用された後の勤務条件等については、名簿登載者も特別認定候補者も違いはありません。詳細は、名簿登載選考実施要項で御案内しています。

名簿登載選考【応募期間終了 参考掲載】

応募方法等、選考の詳細については名簿登載選考実施要項を御確認ください。

名簿登載選考実施要項PDF [2.4MB]

応募に当たっては、下記の電子申請手続ページの利用を推奨しています(実施要項や様式類は電子申請手続ページでも確認できます。)。

名簿登載選考の電子申請手続ページ外部サイト別窓

 

Get Adobe Acrobat Reader
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Reader DCが必要です。Adobe社のホームページより無料でダウンロードすることができます。
Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードページへ(新しいウィンドウが開きます)

お問い合わせ

教育庁人事部職員課講師等任用担当
電話:03-5320-6714 ファクシミリ:03-5388-1729
メール:S9000013(at)section.metro.tokyo.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を一部変更しております。
お手数ですが、メール送信の際は(at)を@に置き換えてご利用ください。

ページID 2075

このページの目次

PCサイト表示

表示を元に戻す

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る


ページの
先頭へ