ここから本文です

教員の選考

  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

最終更新日:平成29年(2017)7月18日

教員採用候補者選考

教員採用候補者選考は、教育公務員特例法第11条の規定に基づき、東京都教育委員会教育長が行うこととなっており、翌年4月1日以降に公立学校に勤務する候補者を決定するために7月に実施しています。

詳細については、東京都公立学校教員採用案内「東京の先生になろう」外部サイト別窓をご覧ください。

産休・育休に伴う臨時的任用教職員の選考

教職員の妊娠出産休暇及び育児休業期間中の代替教職員を確保する必要から、臨時的任用教職員の選考を行っています。学校で妊娠出産休暇及び育児休業の取得に伴う欠員が生じた際は、原則としてこの選考の合格者(産休育休代替名簿登載者)から任用を行います。

詳細については、【教員系】平成29年度東京都公立学校臨時的任用教職員採用候補者選考実施要項 -産休育休代替教職員名簿登載選考-(コンテンツは公開終了しました)をご覧ください。

また、近年、妊娠出産休暇及び育児休業に伴う欠員が増え、名簿登載者数が不足する場合があります。そのため、名簿登載者からの任用が困難な場合に、名簿以外の方を任用する特別認定制度も行っております。

詳細については、東京都公立学校臨時的任用教職員(産休育休代替)特別認定候補者を希望される方へをご覧ください。

お問い合わせ

○ 教員採用候補者選考について
教育庁人事部選考課
電話03-5320-6787
メール S9000017(at)section.metro.tokyo.jp

○ 産休・育休に伴う臨時的任用教職員の選考について
教育庁人事部職員課
電話 03-5320-6714
ファクシミリ 03-5388-1729
メール S9000013 (at)section.metro.tokyo.jp

迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を一部変更しております。 お手数ですが、メール送信の際は(at)を@に置き換えてご利用ください。

ページID 2078

このページの目次

PCサイト表示

表示を元に戻す

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る


ページの
先頭へ