ここから本文です

親子防災体験に参加される保護者の方へ

  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

公開日:平成29年(2017)6月16日
最終更新日:令和2年(2020)7月22日

1 親子防災体験とは

都内の小学校、義務教育学校(前期課程)、特別支援学校(小学部)に通う児童とその保護者が、防災体験施設や対象としている防災訓練等に、「防災ノート~災害と安全~」を持参し、親子で一緒に様々な防災体験(地震体験、消火体験等)を行うものです。

2 防災体験施設における親子防災体験

実施施設

 
  施設名称 所在
東京消防庁
都民防災教育センター
池袋防災館外部サイト別窓 東京都豊島区西池袋2-37-8
03-3590-6565
立川防災館外部サイト別窓 東京都立川市泉町1156-1
042-521-1119
3 本所防災館外部サイト別窓 東京都墨田区横川4-6-6
03-3621-0119
4 東京消防庁消防博物館外部サイト別窓 東京都新宿区四谷3-10
03-3353-9119
5 そなエリア東京(東京臨海広域防災公園)外部サイト別窓 東京都江東区有明3-8-35
03-3529-2180
6 しながわ防災体験館外部サイト別窓 東京都品川区広町2-1-36
品川区防災センター2階
03-5742-9098
7 東京都北区防災センター(地震の科学館)外部サイト別窓 東京都北区西ヶ原2-1-6
03-3940-1811
練馬区立防災学習センター外部サイト別窓     練馬区光が丘6丁目4番1号
 03‐5997-6471

注意事項

  1.  新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、御利用の前には検温するなどの健康観察を行い、風邪の症状がある場合は、御利用を控えてください。また、ご利用の際にはマスクの着用をお願いします。
  2.  新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止等の対応により、防災体験施設において、臨時休館や体験ができないなどの場合があります。
     また、防災体験ツアーの参加に事前の予約が必要な場合や年齢制限のある体験もありますので、御利用の際は、事前に各防災体験施設にお問い合わせください。
  3.  各防災体験施設へのアクセス、駐車、駐輪施設の有無などについては、各防災体験施設のホームページで確認するか、施設へお問い合わせください。

3 東京都、東京消防庁(消防署)、区市町村防災担当部署が主催する一部の防災訓練及び防災イベントでの親子防災体験

  実施場所、日時、内容

防災ノート~災害と安全~防災教育ポータルで、お住まいの区市町村の親子防災体験行事を御覧ください。

注意事項

  1. 防災ノート~災害と安全~防災教育ポータルで対象となる親子防災体験を御確認いただいた上で、防災ノート~災害と安全~を持参して御参加ください。
  2. 主催者側の都合によりスタンプを押すことができないこともございます。また、親子防災体験行事に指定されていない防災訓練等への参加では、スタンプを押せませんので、御了承ください。

4 よくある御質問・お問い合わせ

 
質問 回答
防災ノートは、一般に配布又は販売していますか?

防災ノートは、都内の児童、生徒のための防災教育教材として学校を通じて児童、生徒に配布しており、一般の方への配布や販売は行っていません。
 必要であれば、防災ノート~災害と安全~防災教育ポータルよりダウンロードしてください。

子供に防災ノートが配布されていないようだが、どうしたらよいですか?

通学する学校にお問い合わせください。
 なお、防災ノートは、小学校1年生と4年生で配布しています。使用期間は、3年間となっております。

子供が防災ノートを紛失してしまったが、どうしたらよいですか?

通学する学校にお問い合わせください。学校に予備分がない場合は、防災ノート~災害と安全~防災教育ポータルよりダウンロードしてください。

防災体験施設は、いつ行っても、防災体験ができますか?

各防災体験施設には休館日がありますので、各防災体験施設のホームページ等で御確認ください。
 また、予約が必要な場合や、混雑して体験できない場合があります。事前に施設までお問い合わせください。

 

お問い合わせ

教育庁指導部指導企画課安全教育担当
電話:03-5320-6836 ファクシミリ:03-5388-1733
メール:S9000020(at)section.metro.tokyo.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を一部変更しております。
お手数ですが、メール送信の際は(at)を@に置き換えてご利用ください。

ページID 2501

このページの目次

PCサイト表示

表示を元に戻す

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る


ページの
先頭へ