ここから本文です

「心のつながりプロジェクト」~コロナ禍の中、こんな工夫をしています~

  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

公開日:令和2年(2020)10月1日
最終更新日:令和2年(2020)10月20日

心のつながりプロジェクト

感染症対策で身体的距離を確保しなければならない中、児童・生徒が人と人との心のつながりを感じ取ることができるようにするために、創意工夫を凝らした多様な取組が必要となっています。
 このような状況下において、改めて、子供が豊かに関わり合える教育を実現するために、都教育委員会は、学校及び区市町村教育委員会で実践している「人と人とのつながりを深める取組や工夫」を募集し、紹介することにしました。
 応募があった学校等の取組や工夫について、随時紹介していきます。

※ 都内公立学校及び区市町村教育委員会を対象として、令和2年11月30日まで募集を行っています。

取組や工夫の紹介

小学校

荒川区立第九峡田小学校
 八王子市立長池小学校
狛江市立狛江第一小学校
中野区立江原小学校
北区立王子第二小学校
多摩市立多摩第二小学校

 

中学校

西東京市立明保中学校
西東京市立田無第一中学校
三宅村立三宅中学校

 

Get Adobe Acrobat Reader
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Reader DCが必要です。Adobe社のホームページより無料でダウンロードすることができます。
Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードページへ(新しいウィンドウが開きます)

お問い合わせ

教育庁指導部指導企画課「心のつながりプロジェクト」担当
電話:03-5320-6888
メール:S9000020(at)section.metro.tokyo.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を一部変更しております。
お手数ですが、メール送信の際は(at)を@に置き換えてご利用ください。

ページID 5767

このページの目次

PCサイト表示

表示を元に戻す

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る


ページの
先頭へ