ここから本文です

[ESAT-J YEAR 2] You can do it!

  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

公開日:令和4年(2022)9月12日
最終更新日:令和6年(2024)5月31日

英語でできること You can!

  • 相手との簡単なやり取りの中で、簡単な単語や語句を言うことができる。
  • 身の回りの物や出来事について、簡単な単語や語句を言うことができる。

目指すこと You will be able to …

  • 質問に答えたり、相手に質問をしたりして、簡単なやり取りをすることができる。
  • 何がどこにあるのか、誰が何をしているのか、その場面を説明することができる。
  • 過去の出来事について話すことができる。

学習方法の例 You should try

  • 今していることや過去にしたことについて、英語の語順を意識して質疑応答したり、話したりする練習をしましょう。
  • 身の回りにある物などを英語で言ってみましょう。

おすすめの学習教材

Tokyo GLOBAL Studio

ドラマを通じて、役に立つ表現を文法と合わせて学習できる教材で、動画の後半では、「話すこと」の練習ができます。

中学校英語「話すこと」トレーニング

映像を視聴しながら、「話すこと」の練習に取り組むことができます。問題の後には、解答音声が収録されていますので、解答の内容と、発音やイントネーションの確認ができます。

WELCOME TO TOKYO

楽しみながら実際のコミュニケーションを学び、東京や日本のことについて英語で説明できるようになる教材です。

東京や日本のことをオリジナルキャラクターと一緒に知ることができ、東京にいらした人たちに英語で説明できるようになる教材です。

お問い合わせ

教育庁グローバル人材育成部国際教育企画課
電話:03-5320-6865 メール:S0311301(at)section.metro.tokyo.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を一部変更しております。
お手数ですが、メール送信の際は(at)を@に置き換えてご利用ください。

ページID 9264

このページの目次

PCサイト表示

表示を元に戻す

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る


ページの
先頭へ