ここから本文です

プロ野球観戦で特別な体験(子供を笑顔にするプロジェクト)

  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

公開日:令和4年(2022)5月24日

「始球式を務める子供

選手と交流する子供

大型ビジョンで紹介される子供

観戦する子供

 

5月14日(土曜日)、「子供を笑顔にするプロジェクト」の一環で、都立北特別支援学校と世田谷区立池尻小学校の子供たちが東京ドームでプロ野球を観戦しました。各校代表の子供が始球式を務め、観戦の様子が大型ビジョンで放映されました。試合は白熱した展開で、子供たちは笑顔に。テレビとは違う臨場感たっぷりの球場で、友達や保護者らと楽しい時間を過ごしました。

始球式に参加した子供は、「久しぶりに外出できて嬉しかった。球場の広さに驚いた」「始球式で投げることが決まってから、毎日投球の練習をしてきた。練習の成果を出し切ることができてよかった」と喜びの表情を見せました。

「子供を笑顔にするプロジェクト」とは:
感染症対策の観点から学校生活に様々な制約を受けている子供たちに向けて、「見る・聞く・触れる」体験を提供し、子供たちに笑顔を取り戻してもらうことを目的としたプロジェクトです。都内の公立・私立学校を対象に、順次実施しています。

 

お問い合わせ

教育庁総務部教育政策課 事業推進担当
電話:03-5320-7500 ファクシミリ:03-5388-1725
メール:S9000006(at)section.metro.tokyo.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を一部変更しております。
お手数ですが、メール送信の際は(at)を@に置き換えてご利用ください。

ページID 7358

このページの目次

PCサイト表示

表示を元に戻す

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る


ページの
先頭へ