ここから本文です

島外生徒受入事業

  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

公開日:令和2年(2020)7月30日
最終更新日:令和2年(2020)10月20日

東京都教育委員会では、島しょ以外の都内に居住する中学生が島しょの都立高校へ進学できる取組として、島しょの町村と協力し、平成28年度から島外生徒受入事業を推進しています。

恵まれた自然環境の中で自律的に活動してみたいという方や、新しい環境でチャレンジしたいことがあるという意欲的な方、少人数の落ち着いた学校でのびのびと学校生活を送りたいという方はぜひ事業の活用を検討してみてください。

※ 島外生徒受入事業の実施方法や実施町村は入学年度の前年10月頃発表になります。

神津島村の写真神津島村
学生寮「しらすな寮」の写真学生寮「しらすな寮」(神津島村)

 八丈高校の写真八丈高校

 島外生徒受入選考とは…

高校ごとの入学者選抜(学力検査)に先立って島しょの町村が独自で実施する選考のことです。同選考に合格することで、島しょの都立高校への応募資格が得られます。

高校ごとの入学者選抜に合格すると、該当の島しょ部の都立高校に通うことができます。

「島外生徒受入事業」を活用した島しょ高校への進学方法

島外生徒受入選考フロー

これまでの実績

選考年度 平成27年 平成28年 平成29年 平成30年 令和元年
実施自治体 神津島村 神津島村 八丈町 神津島村 八丈町 神津島村 八丈町 神津島村
応募人数 1名 3名 2名 4名2 1名 5名 1名 5名
応募者数 3名 4名 5名 20名 4名 25名 3名 21名
合格者 1名 3名 2名 4名 1名 3名 1名 5名

現在島外生徒受入事業を実施している高校(令和2年度)

 都立学校魅力PR動画「まなびゅ~」

(生徒自身が企画や編集等に関わりながら、生徒の視点や感覚で学校の魅力を紹介しています。)

中学生島しょ体験ショートステイ

島外生徒受入事業を実施している一部の島しょ町村では、島しょ地域の高校で学ぶ魅力を感じていただくため、中学生島しょ体験ショートステイを実施しています。

※ 令和2年度に予定していた神津島村での中学生島しょ体験ショートステイは中止といたしました。

平成29年度神津島村中学生島しょ体験ショートステイの様子(東京都公式動画チャンネル「東京動画」)

「おいでよ!島の高校へ!!~自然豊かな神津島で島外中学生が島体験~」外部サイト別窓 

【参考】島外生徒受入事業以外で、島しょの高校に入学するには…

以下の方法でも、島しょの高校(全日制)に進学することが可能です!!

  • 島しょに保護者(※)とともに転居すること。
    (※保護者とは、原則として父母両方のことを言います。ただし、都内の中学生で、中学校の校長が、父母のどちらか一方がやむを得ず同居できないと認めた場合は、父母のどちらか一方との同居でも可としています。)
  • 都内の中学生で、入学日までに島しょ在住の身元引受人となり得る6親等以内の親族と同居すること。

なお、都立大島高校及び都立八丈高校には定時制も設置されており、島しょで就労しながら高校に通学することが可能です。

<これまでの報道発表等>

令和2年10月8日
(令和3年度入学生用)神津島村及び八丈町における島外生徒受入選考の実施について~島しょの都立高校への進学に向けて~外部サイト別窓
令和2年6月10日
令和2年度神津島村島しょ体験ショートステイの実施見送りについて外部サイト別窓 
令和元年10月10日
(令和2年度入学生用)神津島村における島外生徒受入選考の実施について~島しょの都立高校への進学に向けて~外部サイト別窓

 

お問い合わせ

教育庁都立学校教育部高等学校教育課計画担当
電話:03-5320-6729 ファクシミリ:03-5388-1727
メール:S9000011(at)section.metro.tokyo.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を一部変更しております。
お手数ですが、メール送信の際は(at)を@に置き換えてご利用ください。

ページID 5628

このページの目次

PCサイト表示

表示を元に戻す

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る


ページの
先頭へ